初めてのキャッシング、無事審査が通った時に決められるのが、利用限度額です。
この利用限度額とは、審査の通った人が借りることが出来る最高の額で、職業や職歴などから判断され、カード会社が決めることになります。
この時、もっと利用額を増やしたいと思っても、カード会社が行なった信用調査の結果ですから、変わることはありません。
基本的には、正社員として勤務された人や、また過去においての借り入れの記録などで問題のない人などは、利用限度額が高く設定されることもありますが、学生さんやアルバイトをされている人、更には現在においても数社からの借り入れがある人などは、利用限度が少なめに設定されてしまいます。
この利用限度額、登録時に30万円を設定されたと仮定して、初回の10万円を借りた場合、残りの利用額は20万円です。
そして5万円を返済すると、限度額は25万円になり、返済額によって変動します。
つまり借り入れの合計額は、あくまでも30万円と言うことになるのです。



ページのトップへ戻る