可児市のただこし歯科クリニックは安全性と信頼性の高いインプラントができるところです。
ここでは正確な診断に基づいた治療計画を立て、手術の安全性をより高めるようにしています。
歯科用CTでの撮影及びコンピューターソフトウェアを使った術前の念入りなシミュレーションを行うことにより、手術の際にどこにどのような形で人工歯根を挿入するか治療計画の立案を行っています。
人工歯根を埋め込む手術では術中の感染症の心配がつきものですが、ただこし歯科クリニックでは感染症のリスクを極力低くするため、手術の際に使う治療器具をはじめ、執刀する歯科医師やその補助を行う歯科衛生士全員が滅菌済みの手術着を着用するように心がけています。
インプラント治療の技術は日進月歩で常に新しい技術が開発されていますが、このクリニックに在籍しているドクターは最新技術を貪欲に吸収するために積極的に学会や勉強会、講習会などに積極的に参加しています。
ここでは世界的に広く使用されているインプラントを使っているため、短期間で俺と人工歯根をしっかりと密着させる治療を行うことが可能です。
このような人工歯根は骨の密度が低い人でも埋め込むことができるようになっています。

ページのトップへ戻る