昔はよく借金などという言葉を使っておりましたが、今はキャッシングという言い方に変わってきています。
この言葉の意味するものは、実は昔の借金をするということとは少し違ってきているのは確かです。
キャッシングは気軽に借りることができる小口の融資です。
そのいいところは多々あります。
まず、保証人がいらないという事、そして担保の設定も必要ありません。
これだけ見ても、昔の借金とはかなり違う事が分かります。
また、便利なところは、コンビニATMでも利用できますので、仕事帰りなど、深夜でも利用できるという強みがあります。
この時間に関係なく融資を受けられるという事は、現代人にとっては大きなメリットではないでしょうか。
その審査は利用する金額によっても違いますが、これは至って簡単です。
用意するものは運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証明書、それから源泉徴収票などの所得証明書などです。
審査結果はスピーディーです。
多くの場合、約10分くらいで借り入れ可能となります。
このキャッシングには、大きく別けて3つあります。
銀行系のカードローン、信販系のローン、そして消費者金融系です。
それぞれ良いところがありますから、自分に合ったところを利用するといいでしょう。

ページのトップへ戻る