「体外受精」が不妊治療における選択肢のひとつだということは知っているけれど、その詳細についてはわからない…
どんな流れで治療をするの?身体へのリスクは?どれくらい費用がかかるの?
不安と疑問で頭がいっぱいになってしまっているあなたに、赤坂レディースクリニックのサイトをおすすめいたします。

体外受精とは、体外へ取り出した卵子と精子とを出合わせて受精させ、所定の日数を経た後に、子宮へ受精卵(=胚)を戻すという方法です。
特定の原因が分からず、段階的に治療を受けても妊娠が成立しなかった場合に用いられます。
赤坂レディースクリニックのサイトでは、治療の過程でとても大切といわれる「採卵」について詳しく説明しています。
「採卵」はその名のとおり、卵を採取する事です。細い針を刺して行うことから、とっても痛いのではないかと心配されると思いますが、麻酔下で行うことも可能なので、医師と相談の上で決めることが出来ます。
採卵の前日、当日、そして採卵後に気を付ける点まで、とても丁寧に説明されているので安心です。
また、リスクについてもきちんと明示されているので、体外受精についてゆっくり考えることができます。
体外受精は医療保険の適用外となるため、治療費に関してはとても気になるところだと思います。
しかし、赤坂レディースクリニックは特定不妊治療費助成事業の指定医療機関となっているので、一定の条件を満たせば治療費の一部助成を受けることも可能です。
港区での不妊治療をお考えであれば、ご検討されてみてはいかがでしょうか。



ページのトップへ戻る