料理の味わいとしては、辛さ、甘み、酸味、塩気という4つの要素が重要です。
タイ料理はこの4つの要素がうまく絡み合い、調和を取っていることが世界でも知られているでしょう。
辛いだけではなく、香りとともに作り上げられてくることによって、独特の風合いを作り出していきます。
他の国の料理と比較することができないのは、完成度の高さというところもポイントです。
恵比寿ガーデンプレイスのLongrain(http://longrain.im-transit.co.jp/)では、オーストラリアのモダンタイレストランとして知られてきた味を楽しむことができます。
席数も160席あり、ゆったりとした空間の中で楽しむことができるのは、恵比寿という環境を考えるとかなりの贅沢にもなってくるでしょう。
タイにいったことがなくても、独特の辛さと香りの印象が強く残る本場の味を楽しむことができるのは、ぜいたくな時間になるのは間違いありません。
東京にいながら新たな体験となってくるのですから、一度は訪れてみるべき店となるでしょう。



ページのトップへ戻る