管理業務主任者の資格は不動産業で活躍したい人にオススメだと言われています。
何故なら、こちらは有資格者だけが携わることが出来る独占業務を持っているからです。
そのため、この資格を持っているだけで他の無資格者と比べてキャリアアップすることが可能になっています。
また、マンション管理会社には一定数の管理業務主任者を設置する義務があるというのも大きなポイントとなっています。

さらに、管理業務主任者はその試験範囲がマンション管理士と重複している点があるということもメリットとして挙げられています。
マンション管理士の試験は管理業務主任者を取得してから挑戦すると5もん免除されるという制度があるため、後にマンション管理士の資格を取りたいという人は先に管理業務主任者の資格を取得しておくのが効率的だということが出来るでしょう。

このような不動産関連の資格情報を多く手に入れたいという人は株式会社住宅新報が運営している不動産ココのようなポータルサイトをチェックするのがおすすめです。
株式会社住宅新報は住宅専門紙を発行しているため信頼性が高く、様々なネットワークが硬く構築されています。
そのため、資格情報についても他の媒体では知ることが出来ないような範囲まで手を伸ばしているのです。

https://fudousan-koko.jutaku-s.com/qualification/detail/16


ページのトップへ戻る